足首



今回の事故では幸いにして左足は無怪我だった 
まあ打撲による内出血はいっぱいありましたけどね
左足がバイクの下敷きになってガードレールに突っ込んで行ったにも関わらず骨折や靭帯が云々言う様な怪我はなかった 
これはブーツやパンツがしっかりしてたと言うのは大きな怪我に繋がらなかった要素の一つと言うのは事実でしょう
また運が良かったってのもあるでしょう
それらとは別にもう一つ大きな理由があったと私は思っています

それはステップ

そう 事故したバイクは純正の可倒式からステップバーが固定式のバックステップに変更してました
なので、ステップバーがつっかえ棒変わりになり足首が挟み込まれずに済み足首へのダメージが小さかった事
加えてエンジンスライダーも装着していたので、このスライダーも足首を守るスペースを作ってくれたと言えるでしょう

これらで足首骨折を免れたとは言い切れませんけどね
でも少なくともダメージを軽減する方向に働いたとは思っています

さて 明日いよいよ退院です
もう二度とこんな怪我はしたくありませんし、出来ませんね



↓↓↓お帰り前にぽちっと ^^
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック